ETCカードのパーソナルカードってどんなカード?

ETCカードは、導入当初はクレジットカードを契約した人がオプションで申し込んで作ることができるカードでした。
通行料金はクレジットカードで決済されるので、ETCクレジットカードと呼ばれています。
しかし、クレジットカードが作れない人やクレジットカードを作りたくない人からもETCカードを使いたいという要望が多かったため、ETCシステムの全国一般運用から4年後の2005年11月29日に高速道路6社が共同でETC利用者識別情報カードの発行を開始しました。
これがETCパーソナルカードです。
ETCパーソナルカードには審査が無く、代わりにデポジット(預託金)を払いカードを発行してもらいます。
通行料金は指定口座からの自動引き落としなので、クレジットカードなどは使いません。