若白髪対策ナビ - 原因別の治療・改善法とは?TOP > 人気商品の口コミなど > 白髪染めを使うには?

白髪染めを使うには?

 

若白髪の白髪染めには、上手な使い方があります。

 

白髪染めはカラーリング同様定期的に行うものですが、その間隔をしっかり守ることがコツになります。

間隔を上手に空けないと髪も傷むし、頭皮に負担もかかってしまいます。

 

なので、なるべくなら数カ月間ほど期間を空けたいところなんですが、その間にも髪は伸びてくるので根本の白髪が気になりますよね。

 

そのため、平均的に大体1ヵ月〜1ヵ月半くらいで染める人が多いと思います。

 

白髪染めの場合は、数回にわけて染めていくのが特徴ですが、染めるために全体を染めていたら髪の毛も傷みます。

 

そこで取り入れたいのが部分染めですね。

 

部分染めは、全体を染めるタイプとは違って生えてきた部分だけを染められるので、既に染めた部分にダメージは与えません。

 

白髪染めの大切な部分はこの使い分けです。

 

染め方自体はヘアカラーと変わりませんが、二度染めのタイミングなどで傷み具合や持ち具合も大きく違ってきますよ。

 

白髪染め自体の正しい使い方については、説明書通りで全く問題ありません。

 

ですが、説明書通り厳密に行っている方は少ないでしょう。

 

自分でやるのが不安ということであれば、やはりプロにお願いする方が良いですね。

 

そして、定期的に染める部分染めのみ自分でやるのも良い方法です。

 

上手く使い分けをしながら染めるのが上手く染めるコツになります。

 

白髪染めは通常の染め方よりも難しいですが、慣れれば自分でも十分できるようになるので、ぜひあなたも挑戦してみましょう。

 

人気商品の口コミなど記事一覧

RKヘアカラートリートメントについて

あなたは、最近流行りのRKヘアカラートリートメントをご存知ですか?こちらでは、その口コミと評判をご紹介するとともに、簡単な解説を加えてみたいと思います。ぜひ参考にし...

レフィーネについて

あなたは、大手通販サイトでも上位を席巻するレフィーネをご存知ですか?こちらでは、その口コミと評判についていくつかご紹介しましょう。☆レフィーネは8種類もの色があり、...

白髪染めを使うには?

若白髪の白髪染めには、上手な使い方があります。白髪染めはカラーリング同様定期的に行うものですが、その間隔をしっかり守ることがコツになります。間隔を上手に空けないと髪...